メッセージ

2004年02月14日の記事

2004/02/14(土)「CUBE2」

 前作「CUBE」とは関係なく、謎のキューブに閉じこめられた人々という設定だけを借りて作った第2作。監督もヴィンチェンゾ・ナタリからアンジェイ・セクラに代わっている。原題は“Hypercube: Cube 2”で、今回は4次元キューブからの男女8人の脱出劇を描く。あまり評判は良くないようだが、僕はそれなりに面白かった。1作目と同じアイデアではダメなので、キューブの作りをパワーアップしてある。1作目にあったような残酷なトラップはなく、脱出のヒントになるようなドアの数字もないが、時間と空間がねじれたキューブというのはなかなか良いアイデアと思う。

 問題は解決部分の処理。こういうキューブ、人間に作れるはずはないから、宇宙人の仕業とでもしておけば良かったのではないか(前作は今の技術でも可能でしょう)。「ダークシティ」のように最後に宇宙空間でも出してくれると、ラストに広がりが出たかもしれない。

OK キャンセル 確認 その他