メッセージ

2011年10月15日の記事

2011/10/15(土)「はやぶさ HAYABUSA」

 評判が良いので見に行ったが、うーん、どうなんだろう。探査衛星「はやぶさ」の奇跡の生還についてはよく分かるが、これを知らない人ならともかく、内容を知っている人にどれほどアピールするか。映画的にうまいと思ったシーンはほとんどなかった。事実を分かりやすくまとめた映画であり、それ以上のものではない。主演の竹内結子の演技はコミカルにオーバーアクト気味で、自然な演技にはほど遠い。監督は堤幸彦。カンガルーのシーンなども堤幸彦の趣味か。

OK キャンセル 確認 その他