2017/06/25(日)宅配ボックスを作成

 以前は僕だけだったが、最近は家族もネット通販を利用することが多い。自分の荷物は配達時間をコントロールできるが、家族の分は分からない。配達してもらった時に不在の場合もあるので宅配ボックスを作った。参考ページは「宅配ボックス」を自作してみた! ―超簡単な作り方と使い方― - 価格.comマガジン。ここを見て一式注文する人は多いようで、amazonではJEJ ルームパック 620 収納庫 ストッカー ブラウン 620(BR) の注文ページに必要なもの(セキュリティーワイヤー、南京錠、認め印)へのリンクがある。

宅配ボックス

 配送に時間がかかるのは認め印のシャチハタ キャップレス9(メールオーダー式) 。amazonから届いた後にシャチハタにネーム部分(はんこ部分)を注文しなくてはいけないので1週間から10日ほどは見ておいた方が良い。40mm 真鍮 南京錠も時間がかかるなあと思ったら、香港の業者だった。価格は260円と安いが、(安すぎて)品質に疑問があるのでホームセンターなどで買った方が良いかも。普通1000円以上はする。

 自作すると、印鑑を含めて3500円ぐらい。既製品は安いものなら、サンワダイレクト 宅配ボックス が5980円で買える。このボックスは折りたためて便利だが、少し小さい気もする。

 こうした宅配ボックス、アパートやマンションでは設置場所に困る。コンビニ受け取りにするしかないだろう。ニッセンの通販はセブンイレブン受け取りにすると、送料無料の注文金額が5000円以上から3000円以上に下がるメリットがある。

OK キャンセル 確認 その他