2003/09/01(月)ブロンソン死去

 チャールズ・ブロンソン、8月30日、肺炎のためロサンゼルスの病院で死去。81歳だったという。映画の遺作を調べてみると、94年のDeath Wish V: The Face of Deathらしい。これは日本ではビデオのみで「DEATH WISH/キング・オブ・リベンジ」というタイトルになっている。「狼よさらば」シリーズはなんと5作も続いたのか。

 ブロンソンは「さらば友よ」(1968年)のころから、おじさんという感じが拭えなかった(公開当時47歳だから当たり前だ)。苦労人でスターになるのが遅かったが、70年代にはたくさんのアクション映画に出ていた。「軍用列車」(1975年)あたりで100万ドルスターになったのではなかったか。個人的には最初に劇場で見たブロンソンの映画はジャン=マイケル・ビンセント共演の「メカニック」(1972年)だった。

 奥さんのジル・アイアランド(この人はデヴィッド・マッカラムの奥さんでもあったのだった)が亡くなったのが1990年。その後、再婚したそうだが、アイアランドが生きていたころのような活躍はなかった。合掌。

OK キャンセル 確認 その他