2005/07/09(土) サークル

 犬用のサークルを買いに行く。庭につないでいると、ほかの犬が来たりした場合に不安なのだ。特に夜。以前、タヌキを見かけたことがあるし、イタチもいるらしい。何が来るか分かったものじゃない。

 サークルはハチコウ商事という会社の4面カラーサークルドア付スチール製。高さ59センチ、縦59センチ、横88.3センチの大きさ。まだ小さいのでこれぐらいでいいだろう。面と面を組み合わせる構造なので、もう一組買えば、倍の広さにできるのではないかと思う。

 ドアの部分を犬小屋の入り口に向けてひもで固定した。ところが、小屋の屋根がじゃまをして、サークルとの間にすきまができる。案の定、ここから出てしまう。しょうがないので、隙間をかごなどで埋める。これでOKでしょう。

 と、思ったら、隙間をこじ開けて脱出したそうだ。うーん、もう一つ買ってきて、犬小屋を囲むしかないか。

2005/07/07(木) 犬の名前

 ほぼ寅次郎に決まりつつある。この字をあてるかどうかは分からないが、愛称はトラ。家内の発案。トラという愛称は猫みたいで嫌なのだが、ほかに良い案がない。ほかに挙がった候補は太郎(ありふれている)、小次郎(知り合いが飼っている武蔵に負けそうだ)、コロ(小さい頃はいいけど、大きくなった時がなあ)、マックス(アメリカで一番多い犬の名前らしいが、日本犬にこの名前はないだろう。同じ理由でジョンとかもダメ)、ゴン太(次女の愛称がゴンなので紛らわしい)、ポン太(タヌキみたいだ)。犬の名前 わんこの名前 ランキング も参考にしたけど、なかなかしっくりきませんね。

 個人的にはゴン太が一番いいと思うんですけどね。寅次郎という名前だと、家にいつかずフラフラするかもしれない。それが心配だ。

2005/07/06(水)柴犬の飼い方

 うちに来た柴犬の子ども首輪と引き綱、ドッグフード、おもちゃを買いに行く。犬はつないで飼いましょう、と言うけど、散歩用の綱しか売ってませんね。サークルに入れて飼うのがいいのか。

 このページ(柴犬研究会のページにある)や他の犬の飼い方のページを読むと、しつけはいろいろ難しいですね。食事は与える前には必ずマテをするとか、むやみになでないとか、なるほどと思う。

 うちに来た柴犬は生後3カ月余りらしい。中庭で遊ばせていたら、溝に落ちてどろんこになった(ドジな子犬だ)。犬用シャンプーも買わねば。

2005/06/29(水)『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会

 間もなく署名運動を始めるそうだ。「ホテル・ルワンダ」は80万人のツチ族虐殺があったルワンダでの実話を基にした映画で、主演のドン・チードルがアカデミー主演男優賞にノミネートされたほか助演女優賞(ソフィー・オコネドー)、オリジナル脚本賞(キア・ピアソン、テリー・ジョージ)の計3部門にノミネートされた。日本の配給会社からは買い手がつかなかったとのこと。IMDBの得点は8.5でトップ250の65位に入っている。

 監督のテリー・ジョージは北アイルランド出身で、「父の祈りを」「ボクサー」「コラテラル・ダメージ」「ジャスティス」の脚本家。監督デビュー作の「Some Mother's Son」(1996年)も評価が高かったようだが、日本未公開。

2005/06/27(月)「Land Of The Dead」予告編

 ジョージ・A・ロメロの新作でゾンビシリーズの最新作。アメリカでは24日に公開され、ボックスオフィスで5位に入っている。個人的には「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」は傑作と思う。2作目の「ゾンビ」(Dawn of The Dead)はちゃんと見ていない。3作目の「死霊のえじき」(Day of The Dead)はビデオで見たが、感心しなかった。今回はどうだろう。

BSアニメ夜話「未来少年コナン」

 たまたまチャンネルを回したら、作画監督の大塚康生が出ていたので見る。大塚・宮崎コンビはこの後、「ルパン三世 カリオストロの城」が最後だったと思う。大塚のマニアックで細密な絵にも感心するが、宮崎駿が絵コンテを1分ぐらいで描いてしまうという話にも驚く。コナンのエンディングのアニメも宮崎駿の鉛筆画だったとのこと。

OK キャンセル 確認 その他