メッセージ

2005年05月02日の記事

2005/05/02(月) 白血球数9700

 熱は下がったが、昨日から喉が痛くなったので病院へ。血液検査の結果、白血球数9700で、炎症反応もあるそうだ。医師は「感染症で扁桃腺が腫れてますね。これはきつかったでしょう。扁桃腺の中に膿みがたまった状態で、点滴が必要です」と言う。鏡で見てみると、喉の奥に口内炎のように白い部分ができている。ほー、扁桃腺が腫れるというのはこういう状態なのか。

 30分ほどかけて点滴。この病院、透析も行っているので連休中も開けるとのこと。明日は午前10時から点滴することになる。もらった薬はいつものように総合感冒薬PL顆粒、トローチ、うがい薬、解熱剤のボルタレン(座薬も)のほか、感染症を治すスオード錠100。

 午前中は会社の定期健診で血液検査を行った。結果が通知されるのは2週間ほど後だが、白血球が多すぎるという指摘は間違いなく来るな。

変貌

 書店に寄って、某雑誌をぱらぱら見ていたら、某女流作家の写真があった。そのあまりのオバサンぶりに驚く。もう50歳は過ぎているはずだからオバサンになっていてもおかしくはないが、ここまで変わるかというほどの変わりよう。写真を見たことはここ数年なかったから余計にそう感じる。

 若い頃はテレビのクイズ番組などにも出ていた人なんですがね(もう20年以上前か)。

「ミリオンダラー・ベイビー」文庫化

 「ミステリ・マガジン」6月号の広告で、先月、文庫になったのを知った。タイトルも「テン・カウント」から変更されている。映画の公開に合わせて本を売りたいのは分かるが、ハードカバーが出て1年2カ月で文庫化とは、早川書房にしては少し早すぎるような気がする。ハードカバー版はあまり売れなかったのだろう。

OK キャンセル 確認 その他