メッセージ

2015年06月26日の記事

2015/06/26(金)VBSでログイン

 なでしこの「キー送信」に相当するVBS(WSH)のSendKeysを使ってインターネットエクスプローラーで宮崎銀行のネットバンキングに自動ログインするスクリプトを書いてみた。参考にしたのはIEへのキー入力をVBScriptで再現する。 - Qiita。なでしこのインストールが不要なのでこちらの方が手軽だが、クリップボードのデータではなく、直接IDとパスワードを入力しているのでキーロガー対策はない。IEでクリップボードのデータを使おうとすると、警告メッセージが出るから。パソコンにスパイウェアが入ってなければ、心配はありませんが。

'シェルを起動する
Dim wsh
Set wsh = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
'IEを起動する
Dim ie 
Set ie = CreateObject("InternetExplorer.Application")
ie.Visible = True
'指定URLを開く
ie.Navigate("https://mib.miyagin.co.jp/MYIK/BankIK?xtr=aulogon01000&NLS=IKP")
Do While ie.Busy = True Or ie.readyState <> 4
Loop
'キー入力する
Wscript.Sleep 1000 
wsh.SendKeys "ID" 'ここにIDを書く
Wscript.Sleep 1000 
wsh.SendKeys "{tab}"
Wscript.Sleep 1000 
wsh.SendKeys " " 'スクリーンキーボードのチェックを外す
Wscript.Sleep 2000 
wsh.SendKeys "{enter}" '警告ダイアログにエンターキーを送る
Wscript.Sleep 1000 
wsh.SendKeys "PASSWORD"  'ここにパスワードを書く
Wscript.Sleep 1000 
wsh.SendKeys "{enter}" 'ログインを実行する

キー送信もSendKeysもパソコンの負荷が高い時などタイミングによっては失敗することがある。だから1秒とか2秒の時間を空けてコマンドを送っているが、それでもダメな時はダメですね。

OK キャンセル 確認 その他