2016/02/13(土)ATOKリフレッシュナビ

 ATOK2016にはリフレッシュナビという機能があって、長時間文章を入力していると、「少し休憩しませんか」と右下に小さなお知らせが出てくる。余計なお世話じゃないかと思えるが、それをクリックすると、以下のウィンドウとなる。

atokリフレッシュナビ

 確かに入力ミスが多くなっている。知らないうちに疲れがたまってくるのだろう。これ参考になるなあ。オフにもできるが、オンにしておいた方がいいと思う。

2016/01/23(土)WordPress.comのWindows版アプリ

 WordPress純正のブログ管理ソフト(ダウンロードはWordPress.com)。WordPress.comのブログだけでなく、自分のサイトで利用しているWordPressにも使える。インストールしたら、メニューなどが英語だった。日本語化はどこで設定するんだろうと少し悩んだ。Acount Settingsの中にInterface Languageの設定があったので日本語を選んだら、日本語化された。

WordPress.comのWindows版アプリ

 WordPressにJetpackをインストールしておくと(たいていインストール済みのはず)、アカウントとパスワードを入力するだけでサイトのURLも入れてないのに、ブログにつながる。機能は記事編集や更新、デザイン(テーマ)の変更など各種設定。ローカルで編集できるので便利さは感じるが、やはり実際の管理画面の方が機能は多い。

 まだ更新には使っていない。読書ブログなので本を読まなくちゃ書けないが、昨年12月から本を読む時間がなかなか取れなくて読書量が激減中なのです。なぜかと言うと、寒いから。布団から手を出して本読んでると、手が冷たくなる。それがいやだから、読書が続かない。要するに寝室が寒いわけです。読み終わった本は少なくて、途中まで読んでる本が多数。そのほか積ん読も多数ある状態。

Surface Pro2の電源コード交換

 大きく折り曲げることを繰り返すと破損し、破損したコードが発熱・発火の恐れがあるとのこと。日本マイクロソフト、「Surface Pro」用のAC電源コードを自主回収 - PC Watch参照。この記事は見出しが間違ってますね。回収はせず、新しいのを送ってくるだけです。古いコードは自分で処分する必要がある。さっそく、申し込んだ。申し込みにはシリアル番号が必要で、どこにあるのかと思ったら、スタンドを開いたところにあった。

2016/01/14(木)Rapportとスクリーンショット

 いつの頃からかFirefoxでスクリーンショットが撮れなくなった。アドオンは「はてなスクリーンショット拡張」を入れていた。これの不具合かと思い、Fireshotに入れ替えてみた。これで撮れるようになったが、しばらくすると、撮れたり撮れなかったりするようになった。おまけにWindowsアクセサリのSnipping Toolも新規作成ボタンを押すと、PCの画面全体がグレーアウトする。Firefoxを起動していない時や最小化している時には正常に動作するので、何らかのアドオンが影響しているらしい。

 原因はTrusteer Rapportだった。ネットバンキングなどを狙ったマルウェアの動作を阻止するソフトで、これには画面のスクリーンショットを撮らせない機能があるのだ。もっともこの機能、Print Screenボタンでは警告ダイアログは出るものの、撮れてしまうんですけどね。とりあえず原因は分かったので、Rapportはそのままにしておこう。

 不正送金やフィッシング詐欺を防止するPhishWallクライアントは久しぶりにサイトを見たら、Windows10のIE11だけには対応したのでインストールした。これも早くFirefoxに対応してほしい。

2016/01/11(月)リーダービュー

 Firefoxのリーダービュー機能はブログなどを読みやすく整形してくれて良いが、すべてのページで使えるわけではない。リーダービューアイコンが出てくるのはどうもプリント用のCSSを用意しているページのようだ。で、この日記もCSSに以下を追加したら、アイコンが出てくるようになった。

/*プリント用*/
@media print{
#main-first{width:100%;}
#sidebar{width:0%;display:none;}
#nav-header{display:none;}
nav.page-nav{display:none;}
.body-header{display:none;}
.body-footer{display:none;}
.article{box-shadow:none; border:0px;}
#footer{display:none;}
.comment{display:none;}
}

 サイドバーとフッターを消し、記事部のbox-shadowをオフにする設定。リーダービューが使えるのは個別の記事ページで、トップページでは使えない。今、この記事を表示したら、アイコンが出なかった。記事によって出たり出なかったりする。どういう基準なのだろう。

 Microsoft Edgeにも読み取りビューという機能があるが、まだ不安定で、表示しようとすると、何も表示されなかったり、クラッシュしたりする。Chromeにはこの機能まだない。


2016/01/09(土)6年前のPCにWindows10

 半年ほど長女のところに行っていたノートPCが手元に戻ってきた。6年ほど前に買ったVAIOのVGN-TT93FS。OSはWindows7、CPUはCore 2 Duo 1.4GHz、メモリー4GB、HDD250GB、ディスプレイ11.1インチというスペック。当時流行っていたネットブックより少しスペックは高いが、起動が遅くなったので、ここ2年ほどはあまり使う気にならなかった。Windows10を入れたら、少しはましになるのではないかと期待してバージョンアップしてみた。

 寝る前にバージョンアップを開始。そのまま放置したら、翌朝にはWindows10になっていた。ただし、動かなくなったVAIO関係のソフトがあったのでビシバシ、アンインストール。ソフトウェアの入れすぎ(常駐ソフトの多さ)も動作が遅かった要因なのだろうと思い、一太郎とATOK、ウイルスバスター、あまり使っていなかったソフトも多数アンインストールした。頻繁に使うわけではないのでウイルス対策ソフトはWindows Defenderで十分だ。

 起動はやっぱり遅かったが、高速スタートアップを設定したら、ストレスを感じないぐらいのレベルにはなった。HDMI出力ができるので、テレビにつないでネット動画を見るのにも使えるだろう。

医療費還付金

 家内が過去5年間の医療費を計算して、そのうち3年分を昨年12月下旬に確定申告した。どうせ大した金額は返ってこないだろうと思ったら、16万円余り還付される年があるという。子ども2人の歯の矯正などで100万円ほどかかった年があったのだ。「(還付は)5、6週間かかる」と聞かされていたので2月初め頃かと思っていたが、口座を見たら、昨日振り込まれていた。3年分の合計18万円余り。うーん。これは大きい。確定申告って、した方がいいです。

 医療費は年間の合計金額が10万円を超えると、控除が受けられる。調べてみて意外だったのは病院までの交通費も控除の対象になること。例えば、地方から東京の病院まで公共交通機関で行くと、その新幹線や航空運賃も控除される(領収書がないとダメです)。地方在住の場合、これだとすぐに10万円超えますね。

OK キャンセル 確認 その他