2014/03/30(日)ゴルフ7

 発売から10カ月近くたってようやく試乗に行った。先週、ディーラーの担当者から誘われたのだ(誘われてすぐに行くなど、いいカモですね。自覚してます)。試乗車は一番安いモデルのトレンドラインだった。以前はハイラインが用意されていたはずだが、試乗車を買った人がいたのかもしれない。積算走行距離は800キロ余りとなっていた。

 内装の質感は確かに上がっている。3、4キロしか走らなかったので走りに関してはよく分からないが、今乗っているゴルフ5(ダブルチャージャー、170PS)と比べると、シングルチャージャーで馬力も65PSほど小さいので加速はやはり劣る。ハイラインは140PSなのでこれよりましだろう。エンジン音は静かだが、ロードノイズに関しては予想したほど小さくはなかった。これは価格.comのレビューでも指摘されている。ゴルフのロードノイズの遮音は伝統的にそれなりなのだと思う。

 ショールームに戻って、ハイラインの見積もりをしてもらう。色はタングステンシルバーメタリック(これを選ぶ人が多いそうだ)。カーナビはスマホやタブレットがあるのでもはや不要なのだが、テレビはほしいので結局付けた。不要なもの(サービス2年延長)を削って、さらにいくつかサービスを無料にしてもらい、切りの良い数字にしてもらった。まあ、我慢できるレベル。納車は今のところ、6月末だそうだ。3カ月かかるのか。

 担当者と世間話をしたところでは、カー・オブ・ザ・イヤー受賞の効果はあったが、消費税アップの駆け込み需要はそれほどなかったとのこと。売れているのはハイラインとコンフォートラインでトレンドラインは在庫がある。GTIもあまり出ていないらしい。まあ、GTI買うなら、もう1ランク上の車が買えるからなあ。

 ゴルフのオーナーについて、日経ビジネスオンラインでフォルクスワーゲン・ジャパン・マーケティング本部の人が「オーナーさんの眼鏡を掛けている比率が高い」と話している。なるほど。それは僕にも当てはまります。

OK キャンセル 確認 その他