2015/07/30(木)Windows10へアップグレード

 通知が来るまで気長に待とうと思っていたら、Windows 10ダウンロードサイトが公開されたのでSurface Pro2をアップグレードしてみることにした。マイクロソフト謹製なのでまさか失敗はないでしょう。ダウンロードファイルは3GBほどとのこと。ダウンロードしてインストール終了まで1時間ぐらいか。インストールが始まってライセンス条項にOKボタンを押した後、30分ほど犬の散歩に行ったので正確な時間は分からない。

 起動してみると、Windows8.1からほとんど変わらない印象。ブラウザはIEからEdgeに変わったが、元々デスクトップモードで使っていたし、壁紙はBingデスクトップにしていたため外観に大きな変化がないのだ。スタートボタンの復活は喜ばしい。

 Google ChromeやFirefox、秀丸などよく使うソフトは普通に動作する。インストール前の互換性チェックで問題は検出されていなかったので当たり前の結果。OneDriveは再設定が必要だった。Windows 10にPINでサインインする - なぜパスワードは時代遅れなのか?を読んでなるほどと思い、PINの設定をした。4桁の数字を入力するだけでサインインというのはけっこう楽だ。

 何のトラブルもなく、アップグレードできた。Surface Pro2を使ってる人は安心してどうぞ。Windows 7のデスクトップの方は通知が来るまで待ってみよう。いつごろになるんだろう。

OK キャンセル 確認 その他