2005/04/09(土)うさぴょん

 久しぶりにインストール。パソコンの性能が上がったためか、5連敗のあとようやく1勝。序盤をしっかり組めば大丈夫だが、油断するとやられる。初心者は十分遊べます。

 作者は「コンピュータ将棋のアルゴリズム」という本を出したそうだ。

 その後、何度か指したら、勝つコツが分かってきた。うさぴょんはどうもほとんど駒の損得勘定だけで手を指すみたいだ。いやそれは普通なのだが、損得勘定がない時はいきなり悪手を指してくれる。指しようがなくて飛車を捨ててくれたり、無意味な王手をしてみたり。そうなったら、もう負けませんね。

 まだレベルが上から3番目(1手20秒)なので、これが1手400秒も考えられたら、勝てないのでしょう。でも、うさぴょん、まだまだ序盤の駒組みが甘いみたいだ。

OK キャンセル 確認 その他