2006/11/09(木) PIXUS MP810

 「ミステリマガジン」12月号表紙MP960(7色インク)と最後まで迷ってこちらにした。価格は問題ではなく、印刷スピードの問題。はがきの文面印刷がMP960は32秒なのに対してMP810は13秒。この違いは大きい。年賀状100枚印刷することを考えると、大変な差になってしまう。それに僕は写真をあまりプリントしない。プリンタの主な用途は文書の印刷とCD・DVDラベルの印刷。きれいさは5色インクで十分(店頭に置いてあった写真を見比べたら、それほどの差はなかった)。

 プリントヘッドを設置し、インクを取り付けてヘッダの調整を自動で行うのに14分(以前のキヤノンのプリンタはヘッドの調整を手動でする必要があったのを思えば、かなり便利)。ソフトウェアのインストールに10分余り。USBで接続してまず、CDラベルを印刷してみる。速さきれいさはまあ、こんなものかというぐらい。自宅に置いてあるプリンタ(850i)とそれほどの差はない。

 驚いたのはスキャンのスピード。プレビューがあっという間。スキャンも凄く速い。うーん、スキャナは数年でこんなに進歩するのか。右のミステリマガジンの写真がテストでスキャンしたもの。いい感じである(これをスキャンしたのは今日、ミステリチャンネルを見ていたら、ミステリマガジンの編集長が出ていたから。初めて見たが、まだ若いんだな)。

 他の機能はまだ試していない。説明書を読んで、いろいろやってみよう。

OK キャンセル 確認 その他