2007/08/12(日)PIXUS iP4300

 自宅のプリンタが壊れたので買う。今は複合機が主流だが、複合機MP810は単身赴任先に持っているし、自宅にはスキャナもあるのでこれにした。買った後で分かったのだが、インクタンクはMP810と同じだった。5色インク。MP810からスキャナ機能を取り除いたような機能と思って良いのだろう。

 とりあえず両面印刷とかDVDレーベル印刷とかMP810にある機能はすべて使えるようだ。これで価格が1万円ちょっとだから、以前のことを思えば随分、プリンタの価格は安くなったと思う。 

Googleツールバーにmixiボタン

自分でカスタムボタンを作る方法はGoogle ツールバー API スタート ガイドに書いてある。サイトの検索ボックスを右クリックして「カスタム検索を実行」を選ぶと、サイトのFaviconを使ったボタンが追加される。試しにmixiの検索ボックスでやってみたら、簡単に追加できた。

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Custom Buttons(Vistaの場合はC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Custom Buttons)の中にXMLファイルが作成されている。ただし、自動ログインの設定にしておかないと、ボタンを押してもmixiのトップページが表示されるだけになる。自動ログインはセキュリティ上問題があるのでしたくない。そういう場合はXMLファイルを書き換えればよい。ファイルを見てみると、mixiの場合は以下のような記述になっている。

<custombuttons xmlns="http://toolbar.google.com/custombuttons/">
  <button>
    <title>[mixi]</title>
    <description>http://mixi.jp/home.pl</description>
    <search charset="EUC-JP" method="post">http://mixi.jp/top_search.pl?MT={query}</search>
    <site>http://mixi.jp/home.pl</site>
    <icon>
長いので省略
    </icon>
  </button>
</custombuttons>

書き換えるのは<site>http://mixi.jp/home.pl</site>の部分。これを

<site>http://mixi.jp/login.pl?email=メールアドレス&amp;password=パスワード&amp;next_url=/home.pl</site>

にすれば、ボタンを押すだけで自分のmixiのページにジャンプできる。ログインページでメールアドレスとパスワード、次のページのURLをgetで渡している。なお、&は&amp;にしないと、XMLの文法上まずいので、そう記述している。

OK キャンセル 確認 その他