2005/05/21(土)パソコンテレビ「GyaO」

 キネマ旬報に広告があったので行ってみる。完全無料のブロードバンド放送。先月から始まったそうだ。メールアドレスや郵便番号などを入れるだけで映画本編やドラマ、アニメ、ニュース、バラエティなどが無料で見られる。現在、視聴可能な映画は「オール・アバウト・マイ・マザー」「イグジステンズ」「タイムライン」「レインメーカー」など。「オール・アバウト…」を少し見てみた。始まる前にCMが数本流れる(途中にもテレビ同様流れる)が、本編は画面が大きくて十分見られる。レンタルするまでもない作品はここで見ればいいか。

 回線速度は768kbps。視聴者が多くなると、苦しくなるかもしれない。視聴者が増えなければ、広告効果は薄い。快適に見せるためには設備の増強も必要になってくるだろう。USENグループなので、設備の方は大丈夫かもしれないが、そういうことをしてまで、こういう商売、成り立つのだろうか。

2005/05/12(木)CD-ROM の自動実行機能を有効または無効にする方法

 XPのDVDドライブにCDやDVDを入れても自動実行しなくなった。検索した結果がこのページ。ここに書いてあるレジストリキーの値を参照してみたら、HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\CDRomのAutorun値は0になっていた。

ついでに

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\NoDriveTypeAutoRun

HKEY_USERS\.DEFAULT\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\NoDriveTypeAutoRun

の値は0×00000091(145)。正しい値は0x00000095 とのことなので、現状はどちらも自動実行しない設定のようだ。

 このレジストリを書き換えたアプリケーションが何かあるはず。疑わしいのはVMware。これはCD-ROMを自動で仮想マシンにつないだり切ったりする機能があるので、レジストリを書き換えるのかもしれない。

 元の値に書き換えて自動実行するようにしてもいいのだが、VMwareの機能に制限がおきそうだからやめておく。とりあえず解決できる方法があると分かっただけで満足。自動実行しなくても実行ファイルをダブルクリックするか、再生ソフトから開けば、問題はない。

アドビ製品に関する調査ご協力のお願い

 メールで来たので協力しようと思って指定URLにアクセスしたら、「調査で回収された大量の回答の処理に時間がかかっております。現在、より多くの回答を効率よく処理できるよう、対応策を講じているところです」とのこと。なんだそりゃ。

2005/05/08(日) 着うたフル

 浜崎あゆみの「STEP YOU」をダウンロードしてみる。305円(約1.5MB)。こりゃ、もうかるサービスだな。CDが売れなくなるわけだ。貧弱なスピーカーでは聞くに堪えないが、イヤホンではまずまず。外部スピーカーにつなげば、それなりに聞こえる。

 写真を撮ったり、着うたをダウンロードしていたりすると、24MBのメモリー領域ではとても足りないので、バッファローのminiSDカード512MBを注文。ノキアのようにHDD付きの携帯も増えてくるのでしょうね。

バッテリー半日

 W21CAIIで写真を撮ったり、着うた聞いたり、メール送ったり、PCサイトビューアーやEZweb見たりしていると、バッテリーがすぐになくなる。きょうは半日でした。これは次期バージョンで改善してほしいところ。

 着うたは充電台に置いて聞けばいいのかと思うと、マニュアルにはそうするとバッテリーの寿命が短くなるとある。使い切ってから充電した方がいいのはこうした機器に共通する。それならバッテリーをもう1個買えばいいじゃないかと思うが、バッテリーを充電するには本体が必要なので、結局、充電している間は使えないのだ。本体なしでも充電できるツールが欲しいところだ。カシオって、あまりこういうオプション機器を売らない方針なんですかね。

2005/05/02(月) 白血球数9700

 熱は下がったが、昨日から喉が痛くなったので病院へ。血液検査の結果、白血球数9700で、炎症反応もあるそうだ。医師は「感染症で扁桃腺が腫れてますね。これはきつかったでしょう。扁桃腺の中に膿みがたまった状態で、点滴が必要です」と言う。鏡で見てみると、喉の奥に口内炎のように白い部分ができている。ほー、扁桃腺が腫れるというのはこういう状態なのか。

 30分ほどかけて点滴。この病院、透析も行っているので連休中も開けるとのこと。明日は午前10時から点滴することになる。もらった薬はいつものように総合感冒薬PL顆粒、トローチ、うがい薬、解熱剤のボルタレン(座薬も)のほか、感染症を治すスオード錠100。

 午前中は会社の定期健診で血液検査を行った。結果が通知されるのは2週間ほど後だが、白血球が多すぎるという指摘は間違いなく来るな。

変貌

 書店に寄って、某雑誌をぱらぱら見ていたら、某女流作家の写真があった。そのあまりのオバサンぶりに驚く。もう50歳は過ぎているはずだからオバサンになっていてもおかしくはないが、ここまで変わるかというほどの変わりよう。写真を見たことはここ数年なかったから余計にそう感じる。

 若い頃はテレビのクイズ番組などにも出ていた人なんですがね(もう20年以上前か)。

「ミリオンダラー・ベイビー」文庫化

 「ミステリ・マガジン」6月号の広告で、先月、文庫になったのを知った。タイトルも「テン・カウント」から変更されている。映画の公開に合わせて本を売りたいのは分かるが、ハードカバーが出て1年2カ月で文庫化とは、早川書房にしては少し早すぎるような気がする。ハードカバー版はあまり売れなかったのだろう。

OK キャンセル 確認 その他