2005/08/07(日) 個人情報流出

 楽天からやっぱり漏れてました、とメール。住所、氏名、電話番号、カード番号、アドレスなど。取引で入力した情報はすべて漏れたようだ。やっぱりね。

 カード番号を変えなくてはいけないが、今、沖縄にいる。帰ってから手続きするしかない。それに10日には先月分の引き落としがある。先月分の明細には怪しい点はなかったので、とりあえず大丈夫のようだ。

携帯から更新

 携帯でメモ帳に書いていたら、文字数に制限があって途中で入力できなくなった。auの携帯はメールは5000文字までOKなのでメモ帳も大丈夫と思いこんでいたが、違うのですね。日記をメールで更新できるようにしておかないといけないなあ。

沖縄1日目

 「リザンシーパークホテル」昨年と同じく夏の旅行は沖縄にした。9時発の飛行機で出発。1時間半かかるので空港で買った打海文三「ハルビン・カフェ」を読む。第1章しか読めなかったが、すごく面白い。続きが楽しみ。

 午前10時半に沖縄空港着。オリックスレンタカーの迎えの車に乗る。昨年はニッポンレンタカーで営業所は空港のそばだったが、今回は15分ほど離れた所。会社の規模の差ですかね。借りた車はトヨタのアレックスだった。

 ホテルは午後1時チェックインなので先に昼食を取る。営業所に隣接したアウトレットモール「ASHIBINAA」。僕はサンドイッチとコーラ。家族はカレーとか沖縄そばとかスパゲティとか。12時過ぎに車でホテルへ向かう。カーナビに行き先をセットしようとしたら、ホテル名を入れても探せない。電話番号もダメ。仕方ないので住所を入力したが、番地までは入力できない。おまけに現在いる場所が海の中になっている。このカーナビ古いのだろうか。

 高速に乗って1時間ほどでリザンシーパークホテル谷茶ベイ写真=着。大きなホテルである。10階建てで1フロアに100部屋以上ある。予約しておいた部屋はファミリールーム。2部屋をつないだ広さで快適。バスルーム2つ、テレビも2台ある。ホテル自体は新しくはないが、広いのでまあいいでしょう。少し休んでホテルの前にある海へ。去年の残波岬は石がゴロゴロしてうれしくなかった。ここは貝がらやサンゴの破片がゴロゴロ。沖縄には長い川がないので、砂もないのだと推測。それでも残波岬よりは良かったのでしばらく泳ぐ。

 続いて屋内プール、屋外プールと泳いだらぐったり。部屋で少し休んで夕食に行くことにする。ホテルにはレストランが8つある。実は沖縄料理は苦手。イタリア料理のレストラン「カフェ・ルマーニ」にした。家内と僕はディナーコース、子供はピザとスープ、飲み物。ピザはLサイズを注文したら相当大きなのが出てきた。ディナーコースはメインディッシュを伊勢エビと牛フィレから選べる。それぞれ頼んで食べ比べてみたが、どちらも味はイマイチか。牛フィレの方がましだが、宮崎牛のおいしさに比べると、どうしても劣ります。

 部屋に戻ってシャワーを浴びる。ここには大浴場もあるが、800円かかる。疲れていたので、お風呂は明日にする。東アジア選手権の日本―韓国戦を見た後、10時半ごろ就寝。

2005/08/04(木) CharsetがShift_JISのメール

 Spamに多いので削除条件に使っている。不具合もないようなので、拒否条件にしようと思ったら、中には一般ユーザーでわざわざShift_JISにしている人がいるのだ。Vine LinuxのML過去メールを検索したら5人いた。メーラーはBeckyやThunderbirdやOutlook。日本語の標準設定はISO-2022-JPなので、メーラーもデフォルトの設定ではこうなっているはず。それがShift_JISにしてあるということはわざわざ設定を変えたのだろう。

 何か意図があるのか、単に知らなかったのか分からないが、こういうメールはMLのアーカイブで文字化けを起こす。Spamと間違えられる可能性も大きいので標準に戻した方が無難。

2005/07/15(金)電車男を支える人々は、なぜ、匿名性が希薄なのか

 このタイトルには「映画とテレビの」という形容詞が抜けている。映画とテレビの電車男には書き込む人々が実際に描写される。そうしなくてはドラマが成立しないからだろう。まあ、掲示板のやりとりをそのままドラマにできるわけはないのだから、題材にした上で面白い作品を作ってくれれば言うことはない。

 気になったのはこの文章の作者が性善説うんぬんと言っているところ。元の書き込みの良い部分だけを収録してあるものに対して性善説はないだろう。だから「性善説で展開できる匿名社会」という言葉に説得力がない。

 きのう、初めてテレビ版を見たが、これは半分、スラップスティックではないか。ギコネコが頻繁に登場するのに驚いた。そこまでやるなら2ちゃんねるの名前も出してはどうかと思う。

2005/07/14(木) クローネンバーグの新作

 “A History of Violence”アメリカでは9月公開だが、カンヌ映画祭で上映されたため、IMDBでは124人が投票して8.7点。グラフィックノベルが原作。食堂の主人(ヴィゴ・モーテンセン)が店に来た強盗を正当防衛で殺して一躍ヒーローになるが、さらなるバイオレンスに巻き込まれる、という話らしい。ウィリアム・ハート、エド・ハリス、マリア・ベロ共演。予告編はここ。原題は「暴力の前歴」と訳すようだ。

 脚本は浦沢直樹「MONSTER」のハリウッド版脚本を担当するジョシュ・オルソン。NEW LINE CINEMAが製作するというこの映画版も気になる。

2005/07/12(火) 体重2.5キロ

 犬の体重。先週、計った時は1.2キロだったのに、1週間で1.3キロも増えるものだろうか。先週のが見間違いで、2.2キロだったのかな。そうだろうなあ。

フジテレビ、テレビ番組を有料配信する「フジテレビ On Demand」

 日テレも同じく有料配信を検討しているそうだ。テレビなら無料で見られるものをネットで、テレビよりも悪い画質で配信して見たいと思う人、多いのでしょうかね。いつでも見られるというのはメリットではありますけどね。

OK キャンセル 確認 その他