メッセージ

2014年02月08日の記事

2014/02/08(土)一太郎2014

 例年、予約でパッケージ版を購入しているが、今年はダウンロード版を購入した。DVDドライブのないSurface Pro2にインストールするためだ(一太郎は個人が使用するパソコン3台にインストールできる→ご購入前のQ&A)。ジャストシステムはUSBメディア版も販売しているが、価格が高い上にUSBの容量が少ない。それならダウンロードして自分でUSBにコピーした方がいい。

 バージョンアップのダウンロード版通常価格は6300円。ジャスト・マイショップのプラチナ会員10%値引きとポイントを使って4670円で購入できた。パッケージ版買うより随分安い。ダウンロードファイルは2.26GBほどあった。

 新バージョンの機能は付属するATOKも含めてそんなに進歩はしていない。日本語ワープロ、日本語入力システムとして、もはや十分に完成しているので新機能を付けるのもなかなか難しいのだろう。僕は習慣みたいなもので毎年バージョンアップしているが、これなら2、3年に一度のバージョンアップでもかまわないと思う。

 ちなみにジャストシステムの株価は一昨年まで200円前後だったが、今は800円台。アベノミクスの効果に加えて、一太郎にEPUB保存機能が付いたためか電子書籍関連株と見られて4倍ほどに上昇した。配当がないので株価が安い時にも購入する気にはならなかったが、会社四季報を見ると、「主力の一太郎、日本語入力システムは法人、個人向け伸長が想定超」で順調だそうだ。

 マイクロソフトのOfficeに張り合ったかつてのような面影はないし、株価が今後2倍、3倍になる可能性も薄いとは思うが、AndroidでもATOKは伸びているようだし、ソフトウェア会社としては堅実なのではないか。株価が今の半分ぐらいになったら、単元株ぐらい買ってもいいかなと思う。ただ、せめて株主優待は始めてほしいところ。SONYのように自社のオンラインショップで株主優待価格を設けることぐらいはできそうな気がする。

OK キャンセル 確認 その他