メッセージ

2020年01月25日の記事

2020/01/25(土)Adobe Acrobatの代替

 Adobe Acrobat2015のサポートが4月7日で切れるそうだ。AdobeはPhotoshopなど他の製品と同様、サブスクリプションプランに移行させるつもりだ。しかし、プランの価格が高すぎる。Pro版の場合、年間プランで18,960円、スタンダード版でも16,560円。Acrobatが高機能なのは分かっているが、そんなに頻繁に使うわけでもないので買い切り版を探したい。

 ジャストシステムのJust PDF 3はページ番号を打つ機能がAcrobatより大幅に劣るのでダメ。WondershareのPDF Element7を試してみたら、Acrobatと同じようなインターフェースで使いやすかったのでこれに決めた。

 価格は公式サイトから購入すると、永久ライセンス版は9,980円。これがベクターPCショップでは6,989円だった。安いです。amazonには古い製品しかなかった。楽天市場にはあったが、Mac版が5,000円台なのにWindows版は9,000円以上する。Yahoo!ショッピングも同じような感じ。買うならベクターがお勧めです。

 購入後にベクターからライセンスキーが送られてくるので、Wondershareのサイトに新規ユーザー登録して、ログイン後、「製品引き換え」からシリアル番号を入力すればOK。

 使い方はYouTubeにあったが、バージョン6のものだった。ま、あまり変わってないでしょう。


OK キャンセル 確認 その他