メッセージ

2000年08月30日の記事

2000/08/30(水)「TAXi2」

 前作は見ていない。製作・脚本はリュック・ベッソン(監督はジェラール・クラヴジック)。カーアクション+スラップスティックという感じの映画で、署長役のベルナール・ファルシーをはじめ出演者にも好感を持ったが、なんとなく盛り上がりに欠ける。いや、面白いことは面白いのだが、まあ、あってもなくてもよい映画のたぐいですね。

 過去の映画の再生産という印象が拭いきれない。新しさに欠ける。すべて予定調和の世界。驚きも何もない。別にこういう映画を否定はしないが、勝手にやってください。フランスでは「M:I-2」よりヒットしたとか。フランスならではですね。

OK キャンセル 確認 その他