2008/12/23(火) RSS作成CGI

 現在、ホームページのRSS作成に使っているのはCGIなのだが、これは手作業で作成したHTMLファイルをRSS1.0形式に変換するもの。手作業でタグ打つのがけっこう面倒になったりする。で、作成ソフトをVectorあたりで探した。RSS WriterとかRSS POSTとか。どちらもこれで十分と思わせる機能がある。RDFファイルを読み込めるRSS POSTの方が使いやすそうだ。

 問題は現在、パソコン2台で作業しているので、片方でRSSを作ると、もう片方のRSSと不整合になること。でも考えてみたら、FTPでダウンロードしてRSS POSTで読み込めば、問題はないのだった。まあサーバー上で動いた方がFTPの手間も要らないし、便利ではある。

 そう思って、とりあえずCGIで作ってみることにした。HTMLファイルでタイトルとURLと要約を入力するフォームを書いて、それを受け取って中間ファイルに加工・保存するCGI。この中間ファイルを読み込んで、RSS形式に変換するCGIは以前、Infomakerが公開していたスクリプトに手を入れればいい。久しぶりにPerlにさわったら、最初からつまずく。Jcode.pmの使い方から調べる羽目になった。3時間ほど格闘してようやくできたけれど、とても人様にお見せできるようなスクリプトではない。でも自分で使う分にはこれで十分。

 書いていて思ったのはこういう公開しないプログラムをプログラマーやSEはけっこう書いているのではないかということ。公開すれば、フリーソフトとはいってもそれなりのサポートが必要になるからだ。特定環境で動くプログラムは難しくないが、いろいろな環境を想定してプログラムを書くとなると、けっこう面倒だったりする。

OK キャンセル 確認 その他